自慢したくなるのは自信がないから

私は独身です。
なので、子供を介しての親同士の関係など全く未知の世界です。


未知の世界は覗き見したいのが人情(笑)
時々、ママ友の愚痴などが書かれているブログを拝見しています。
(だってAmebaトピックスで流れてくるんだもん。ついクリックしちゃうのよ。思うつぼだよね。)


読んでいて感じるのは、マウンティングするママって結構多いのねってこと。


私の身近にはこのような人はいない、と言うか、ちょっと思いつきません。が、かつてはいました。男性ですが。
※マウンティングとは、自分の優位性を示す行為です。マウントをとるとも言います。自慢ですね。


ママたちが、どんなことについてマウントするかと言うと…
・夫の学歴や収入や勤務先・職業
・子供の成績など
・持ち家か借家か
・集合住宅か戸建てか
・自分の学歴など経歴
・車の車種

今思いつくのは以上かな。
最近はあまりそのようなブログを拝見していないので、私の記憶が間違ってなければこんな感じです。


どうしてマウンティングしたくなるのでしょうか?


端的に言えば、自信がない、自己肯定感が低い、自分で自分を認めていないが故に「認めてほしい!」という気持ち、いわゆる承認欲求が強いってことですね。
これ、ママに限らずですよ。


決して自信があるからマウントとるわけではないんですよね。
態度は自信満々にみえるかもしれませんが、むしろ逆。
「弱い犬ほど良く吠える」と言うじゃないですか。


マウンティングが悪いとは言いません。
でも、私はそんな人を見ると、「ああ生きづらいのね。認められたいのね。」と、ついジャッジメントしてしまいます。実はそんなに気にならないんですけども。


おそらく、ご自身は自分の生きづらさに気づいていないはずです。
そんな人には、「ぜひ自分を見つめてください」と言いたくなりますが、外側の条件を充実させるべく頑張っている時には難しいのかなと思います。


見つめた暁には、自慢したいという気持ちもなくなっているかと思います。
また、自信というものは無理に持つものではありません。自信は「ある」と思った時点で過信に変わると思っています。

本当の意味で自信のある人は、自分に自信があるなんて思ってないものです。



また、マウントを聞き流せず、悔しくて後まで引き摺る場合などは、同じく自分を見つめた方がいいのかもしれません。

悔しい場合は、素直に悔しがっていいんです。でも、あまりにも感情の度合いが大きかったり、長期に渡って引き摺る場合は、ご自分の中に引っかかるものがあるのだと思います。


なんて書いてきましたが、私だって生きづらかった時は、くだらないことで自慢したくなったりしてましたよ。

今は・・・ないみたい。いや、あるかもしれないけど、自分で気づいていないだけか。はっきり言えるのは、昔ほどではないということ。でも、やっぱりないな(笑)


それだけ自分自身を認められるようになったってことか。さほど実感ないけどね。
でも、自分と真剣に向き合ってきた結果、めちゃくちゃ軽く楽にはなりました。(←これがマウントか?)



あなたの心と体の調整をお手伝いする
長沼美恵(ながぬまみえ)

カウンセリングでもセラピーでもコーチングでもないストレスクリア・メソッドと

心身と人生の滞りを解消するボディワーク「ゆんわりタッチ」を提供するサロン

長沼美恵

群馬|心と体の調整をサポートします