ウイルスは怖いし、この先どんな世の中になるのか不安で仕方ない?

半世紀以上生きてきて、今のような状況は初めてです。想像を絶することが起きてます。

そんな中で不安になられている方も多いのではないでしょうか。


ウイルス自体に関しては、直接聞いた医療関係者の話しを含む様々な情報を精査すると、それほど危険性は高くなさそうです。


また、お米と野菜、魚中心のいつもどおりの食生活とホメオパシーなどのセルフケアで何とか乗り切れると思っています。


なので、ウイルスに関してはほとんど不安を感じていません。


ただ、経済的な打撃が大き過ぎて、今後の世界経済のことを考えると想像がつかなくて、不安になったりします。ウイルスよりは心配という程度だけど。

海外で働く日本人がクビを切られたなんて話しはSNSにゴロゴロしてるしね。ニュージーランドに住む妹からもそんな話しが伝わってきているし。



こんな時に不安になるのは当たり前です。

不安にならない方がちょっと心配かもしれません。



でも不安な気持ちは、できれば払拭したいですよね。

たぶん、頭で考えてばかりいると不安に飲み込まれて、辛くなる一方だと思います。


だからそんな時は、頭で考えるのを一旦止める。思考をストップ!

もちろん止めたいと思っても止められないのは知っています。


なので、思考を止めたら身体に意識を向ける。

もし不快な部分があれば、その部分があることを認めて、眺める。


例えば「胸の辺りに重い感じがあるな」と認めてあげて、ただ眺める。

ポイントは「~~が重い」ではなく「~~に**な感じがある」という言葉を使うことです。


そうしていると、その感覚と距離ができるはず。

と同時に、その不快感も軽減されているかと思います。


足の先から頭、そして体内と全身スキャンするかのように確認していって、その時に見つけた感覚でもいいと思います。


いずれにしても何か発見があるのではないでしょうか。

もしかしたら、その不快感が何か語りかけてくるかもしれません。

それって楽しくありませんか?




もし何も感じなければ、まずはわかるまでゆっくり待つことが大事です。

それでもわからなければ、そのわからないという感覚を認めて眺めてみてくださいね。


これ、痛みや暑さ寒さにも私は使っています。

これらの不快感については、たいてい、いや必ずと言っていいほど「イヤだ。早くなくなってほしい」みたいに否定しています。無意識でもやっていたりします。


これを否定せずに、ただ認めて眺めていてあげると苦痛はなくならないにしても和らぎます。

気づいてあげて意識するだけで違います。

人間て、そういうふうにできているんだと思います。


頭がうるさい時は身体に意識を向ける。

覚えておいて損はないと思います。




あなたの心と体の調整をお手伝いする

ゆんわりタッチとストレスクリア


長沼美恵(ながぬまみえ)

カウンセリングでもセラピーでもコーチングでもないストレスクリア・メソッドと

心身と人生の滞りを解消するボディワーク「ゆんわりタッチ」を提供するサロン

長沼美恵

群馬|心と体の調整をサポートします