木から気をもらって胃痛が消えた話

自然は人を癒す力があると思っています。

私のインナーチャイルドセラピスト養成講座の恩師も「困ったら自然の中に行きなさい」というようなことをおっしゃっていたような気がします。確か。


それを実際に体感したことがあるのでシェアします。


20代の頃、生きづらい+多忙な仕事+暴飲暴食の三重苦だった私は、時々胃痛に悩まされていました。(仕事は恒常的に忙しいわけではなかったけど、過酷な時は過酷でした)

医師によると、おそらく胃潰瘍の一歩手前とのことでした。
検査はしてないけどね。


そんな最中の休日、胃痛が酷くてどんよりした気持ちのまま、近所の新宿御苑に足を運びました。

自宅から歩いて6~7分くらいだったので、自然に触れたい時に訪れたものです。

そこには確かお気に入りの木があったような気がします。
かれこれ30年ほど前なので記憶も曖昧ですが。


その日もその木の下に座ってボーっとしていました。
胃が重くて痛くて最悪な気分で。


どうにか楽にならないかと思案していたところ、
「そうだ!木に助けてもらおう」
と思いつきました。


物は試し。
変化があればラッキー。
なくて当たり前な心持ちだったと思います。


そこで、気?エネルギー?が通りやすいように居住まいを正して、背骨を伸ばしてみました。


しばらくして、ビリビリと電気のようなものが頭から入ってくるのを感じました。
頭頂部ではなく、木が立っている左側の方からだったと思います。

こんな感じ↓

---どうでもいいんですが、この画像をパワーポイントに挿入する時、【代替テキスト:白いシャツを着ている男性】と表示されましたwww。これ、私なんですけど。あ、私は女性です。念のため。まぁそう見られても仕方ないか。---



閑話休題

どれくらいの時間が経ったんですかね。
5分もかからなかったかと思います。


ビリビリを感じていると、痛みの位置が徐々に下に移動して行ったような…。
何と言っても30年前の出来事。記憶が曖昧。でもまぁ、そうだったと思います。


ビリビリがなくなって胃の辺りに意識を向けると、
痛みも重さもない!スッキリ!
って感じ。

狐につままれた感があったな。



どう考えても木のお陰としか思えない。
木に感謝するしかないですよね。

気のせいかもしれないけど(笑)


ただ、心底スッキリしたのはこの日だけだったような気がします。

その後、胃の問題は全て解決とはならなかったんじゃないかな。
しばらくはそこそこ快調だったと思いますが。


そりゃそうですよね。
自分で向き合わなければいけない内面の問題があるから体に出るんだもんね。

もちろん、それが全てではないけど。
でも、暴飲暴食をしたくなるというのは、やはり心の問題と関わっていますよね。



それを全て第三者(この場合は木だけど)が治してしまうことは、実はその人のためにならないからね。


さすが、木。
わかってらっしゃる。



タイトルは「木から気をもらって胃痛が消えた話」となっていますが、実際には何が起こったかはわかりません。


そして、以上のような現象は、この一度きりです。
その後は木に助けを求めたことがないんだけどね。


自然の力は偉大だということで、締めさせていただきます。


ただし、私のような体験がなくても、自然の中に身を置くだけでも十分癒されるはず。
自然はストレスを軽減する働きがあると、科学的な研究で明らかになってきているようです。



関連記事
人体実験成功!“気持ちいい”に浸ったら頭痛がどこかに消えた!




あなたの心と体の調整をお手伝いする

心理セラピスト 長沼美恵(ながぬまみえ)

心理セラピスト*長沼美恵

群馬|心と体の調整で「自分と一致団結」することをお手伝いしています