他人や運命をコントロールしたいのは…

他人をコントロールしたいとか、変わってほしいって思うこと、ありますか?
私は、あります。特に家族。


家族は特に、心の境界線(バウンダリー)を超えやすいので、ついコントロールしたくなりますね。

境界線については以前noteに書きましたので、よろしければどうぞ。

他人との心の境界線を乗り越える人々


自分に関して言えば、家族をコントロールしたい時って、不安がそうさせているんですよ。自分でわかります。


まあ、これは私に限った話じゃなく、誰かをコントロールしたい時は、みんなそうだと思いますよ。
不安なんです、不安。



自分の心が不安定だから、外側の世界の影響を大きく受けてしまう。

だから…
私の安心のために、あなたは私の言うことを聞くべき!
私の感情のケアをあなたがしてよ!

ってことになる。


他人の言動によって、自分の感情が左右されてしまっている状態。
自分を他人任せにしていると言っても過言ではない。


健全とは言い難い。


人間関係に亀裂が生じる可能性もありますよね。
家族なら口喧嘩くらいには発展することもあるよね。


いずれにしても、他人をコントロールしない方が平和は保てそうです。


解決策?


まずは、コントロールしようとしている自分に気づくこと。


気づいたら、

何のためにそうなってほしいのか?
相手が自分の思いどおりに変わらない場合、どんな不都合があるか?自分はどうなってしまうのか?どんな気持ちなんだろうか?

を考えてみる。


これは、「引き寄せ」にも同じことが言えると思います。
引き寄せは、運命?人生?をコントロールしたいってことですよね。私の解釈だけど。

なので、

なぜそれを引き寄せたいのか?
引き寄せたいものが手に入らなかったら、自分はどうなってしまうのか?どんな気持ちなんだろうか?

を一度しっかり考えてみるのもよろしいかと思います。
もしかしたら、引き寄せる必要がないって気づくかもしれません。




あなたの心と体の調整をお手伝いする

心理セラピスト 長沼美恵(ながぬまみえ)

心理セラピスト*長沼美恵

群馬|心理セラピーやボディワークで心と体の調整をサポートします